いざ入院  パート2の⑬ 大丈夫かな。
コペンハーゲンの城

前日の夜、今日は電気シェーバーで毛をそっておきます。

ちょっと毛深いので剃っておいた方がいいでしょう。

 

時間が経つのが、速いですね。

ストレスは敵です。

 

想えば、3年6か月前、横須賀までいってカテーテルアブレーションを受けたんだよな。

もう、一生しなくてもいいように願って、また、実際そうなるだろうという、大いなる楽観をもって、

それから、禁酒をして、

あんなに飲んでたから、やめるのは無理だと思っていたが、きっぱりとやめ。ノンアルコールビールだけにして、

その、節制がなんの役にも立たず、この現状。

いったい、どうなるのだろうね。

霧吹きとバイオリン

去る人は、日々薄れていくようです。

自分の記憶ですら、もう、詳細は思い出せないし、思い出そうとも思わない。若いときの写真は、ほとんど始末しました。シュレッダーにかけたのです。

もう、手元には何もありません。

すがすがしいです。もともと、いつでも、投げやりなところを自覚しているので、すべてを投げ出すのではないかと、自分で自分のことを危惧していました。

 

それが、なんとなくやってきたのは幸運としか言いようがありません。

父親の13回忌を無事済ませました。大きな仕事もけりをつけ。あれから13年もたったとは信じられない感じです。

時は、矢のように過ぎるようです。

 

明日から3日ほど休みます。

水曜日、入院、木曜日、手術、金曜日、退院、土日休み、月曜出勤の予定です。

手術の結果次第では、入院が土曜日、日曜日とずれることが考えられます。

仕事を休むための準備が結構大変でした。しかし、誰でもできるとういうか、代わりはいっぱいいますよ。気にするほどのことではない。

代わりはいるものだ。

 

冷凍アブレーションが、明後日の午前中に予約されています。

いよいよですね。

あそこの毛と太ももの毛は電気シェーバーで自分でそりました。

病院で検査されます。

あまりにもじゃもじゃしてたのでちょっとやったら止まらなくなって結構ツルツルのしました。

しかし、けがなくなると汗をかくと引っ付くようでちょっと違和感があります。

毛がクッションになっていたのですね。

 

つぎは、お金の心配です。

保険会社のきちんとした診断書を書いてもらうのは、5000~7000円と高額です。

後の2社はコピーで可なので、1通だけ取ればいいのです。

手術特約は、入院一日の10倍とか15倍とか、のやつです。

でも支給額が割引されているのです。

〇〇生命がつぶれたからです。

じつは、ホントは、4500円くらいです。

だから、手術が10倍となると、4500×10で4万5千円もらえるんです。

元の保険会社がつぶれた特に、引受会社が勝手に割引したのです。本当に腹が立ちますよ。

約束が違います。ホントは倒産しなくてもよかったんですよ。きっと。

北海道拓殖銀行も、本当はつぶさなくてもよかったじゃないですか。という話もありますね。

それに、ここは、病名をしつこく尋ね、職場まで電話してきたところです。

ほんとに、あの人はなんだったんだ。弱っているときに叩いてくる人とは、

あるいは、変な上司に命令されているのではないか。ホントに、ホワイトな職場はないものか。

 

書類が届きましたが、その封筒には特に何も書かれていませんでした。

何だったんだあの人は、やはり、個人情報を売ろうとしていたのか。

住所、電話番号は知られているので、健康食品、サプリ等の勧誘があったら、怪しむべきですね。

パソコンも持っていきます。無料WIFIだそうです。ホテル並みですね。

 

ここの病院は、最近できたばっかりなので、ホントにホテル並みのキレイさと設備がありました。

あと、売店がsマートでなく、7かファミだったらよかったですが。

キャンドルとギター

お酒をやめてから、やたら甘いものが食べたくなって、大福とか、おはぎとか、どら焼きが

食べたくなるのです。ああいいうものは7が美味しいですね。

 

週刊誌とどら焼きとT字帯(ふんどしみたいやつ)を購入しなければなりません。

個室1日8100円、シャワー、トイレ、テレビ、冷蔵庫付きです。高いですかね。

その他、アメ二ティセット、1日1000円ぐらい。

総額約一泊9000円です。

 

でも、いびきをかいても迷惑かけないし、トイレもあるのがいいですね。

病院のトイレは遠くて怖い(笑)じっさい、車いすや歩行器を置いておけるスペースが必要なので

病院のトイレは広すぎて怖い、ということもありますね。

おならも、思いっきりできるな。

独り言も言えるな。

それから、私は寝入るまで、貧乏ゆすりみたいのをするのが好きなので、おもいきり貧乏ゆすりができますね。

あと、眠れなかったらテレビを見ていいんですよ。

イヤホンをしないで。おやつも買っておいて、だらだら見るかな。

 

あと、同室の人とのトラブルも回避できますね。やはり見ず知らずの人と同じ部屋で寝るのはつらいですね。

コミュニケーション能力の高い人は、友達でも作っちゃうのかな。

 

私は、結構です。短い入院ですから、自由にやらせてもらいます。

健康保険組合の限度額証明書も届きました、これで,帰るときの支払いは、

個室代タオル代をふくめて、15万ぐらいで済みます。

 

保険料はあとできますが、少し黒字になるようですが、任意保険に入ってなかったら15万円の出費です。

健康保険組合の証明書や共済組合の証明書

 

手術代金約200万円

これがなかったら、200万×0.3=60万(3割負担)支払って帰ることになります。

もっとも、あとから、大部分戻ってきますが。

非常に高額ですね。最新機材の値段が高いからでしょうか。

あした、10時に病院入りです。

洞調律に戻ったらきっと気持ちよくなるだろうな。

イマ、脈拍100、ぽこぽこします。

おすすめの記事